WordPress関連書籍「会社やお店ですぐ使える人が集まるブログの始め方 ロリポップ WordPress簡単インストール解説つき (美術出版社)」

wordpress_companyshop01_1

ネットサーフィンしていると、正規のホームページとは別にブログを立ち上げ、日々の更新をアップし内容を補充している、という間柄で運営しているサイトをよく見かけるようになりました。それは、アメブロなどを代表とする無料ブログへリンクする、といったことが多いですが、実はWordPressはブログ作成が大の得意分野。しかも、正規のサイトにするのに無料ブログでは対外的に無理がありますが、WordPressを使ったブログではそれも可能といえます。「会社やお店ですぐ使える人が集まるブログの始め方 ロリポップ WordPress簡単インストール解説つき」は、ビジネスブログの作成方法、どのような着眼点でビジネスブログをデザインするか、それらの運営方法を実例とともに解説しています。また、ロリポップはじめ数社の簡単インストール解説つき。これからビジネスブログを立ち上げたい方へ、運営にあたっての心の持ち方をサポートしてくれる一冊です。

 

 

趣味のサイトにビジネスサイト、アフィリエイトなどなど、WordPressを使ってサイトを立ち上げたい理由はさまざま。しかし、この本は、仕事で役立つ本格的なブログを自分で作ることをはっきりと目的にした一冊になっています。

この本では解説などよりも、どちらかといえばブログを運営する時の考え方、どうやって集客につなげていくのか?といったノウハウおよびマインドに重点が置かれた内容になっており、インストールの手順の解説など必要最低限、ウィジェットやプラグインの説明もさらっと触れられている程度で、そのあたりはちまたの良書に任せてしまおうといったスタンスを感じます。

この本の面白いのは、WordPress3.0のデフォルトテーマ「twentyten」を使わず、無料かつSEOに強くビジネスに適した「VICUNA」をテーマとして利用しているところ。画像処理には「Photoshop Elements」を利用しているところなど、ビジネスサイト作りに対しての本気度がうかがえます。

ただなんとなくブログをやっている方、ビジネスブログを運営しているもののアクセスが伸びない方、ブログを続けているのが苦痛になってきてる方、無料ブログを卒業したい方、そして、これからビジネスブログを立ち上げたい方へ。運営にあたっての心の持ち方をサポートしてくれる一冊です。