WordPress対応レンタルサーバ紹介「ミニバード(minibird)」

  

ネットオウル株式会社が提供する、業界トップクラスの低価格が売りの個人向け格安レンタルサーバです。初心者向け。初めてサイト運営をしてみる方、格安レンタルサーバに引越ししたい方におすすめです。

 

 

月額 315円 ディスク容量 30GB
初期費用 1575円 転送量課金 なし
メールアドレス ○(100個) 独自ドメイン持込 ×(別に用意)
ウイルスチェック マルチドメイン ○(50個)
.htaccess サブドメイン ○(1000個)
CGI/PHP/Perl/SSI ○/○/○/○ データベース MySQL(5個)
無料お試し期間 14日間 SSL ○(共有)

 

ミニバードレンタルサーバーは、業界トップクラスの低価格が売りの、ネットオウル株式会社が運営する個人向け格安レンタルサーバーです。

ひとつの契約で豊富にドメインを設定でき、さらにそのドメインに対して豊富にサブドメインを持つことができる。ディスク容量も月額に対して30GBと大容量で、大きなファイルを中心としたサイトを考えている方にも余裕があります。や、たくさんのサイトを立ち上げようと考えている方に最適です。また、充実したサポートWebサイトに加え、オンラインQ&Aを備え、安心して使えます。

プランは自信の1種類。ウイルスチェックはもちろん、メールアドレス最大100個、WordPress簡単インストール対応。オンラインサインアップにも対応しておりますので、使いたくなったらすぐ申し込み&使い始めることができます。また、独自ドメイン取得は、同じネットオウル株式会社が運営する「スタードメイン」での取得が、分かりやすく安心して利用できます。

14日間の無料お試し期間が設けられていますので、気軽に個人向け格安レンタルサーバ体験してみるとよいでしょう。

 

◆ レーダーチャートの見方
月額 : 月額使用料。低いほどグラフが大きくなります。
サポート : 電話・メール・ウェブなどでのサポート、サーバ障害の報告など、即時解決・即時対応するほど大きくなります。
機能 : サーバのCPUや容量の大きさ、プログラム、データベースなどの有無、最新のものを導入しているかどうかです。
対価費用 : 月額における性能・ポテンシャルなどの内容です。「この性能でこの月額は安い!」と思えるほど高くなります。
ポテンシャル : サーバあたりの収容人数(トラフィック量)、回線の太さ、バックボーンの大きさなど。
ヘビーユーザー : プランの自由度、ドメインの自由度、ブログの有無など。サーバのCPUや容量、プログラムなども関係。
(レーダーチャートは、各サーバの機能表をもとに、当サイトの独自の判断で推定したものです。)