WordPressで作成したサイトの総合SEO対策設定をする、プラグイン「All in One SEO Pack」

wordpress_allinoneseo02_5

インターネットで目的のページを探す時、検索エンジンを利用するのがもっとも一般的でしょう。「All in One SEO Pack」は、WordPressで作成したサイトのSEO(検索エンジン最適化)対策設定をするプラグインです。トップページだけでなく、各記事・各ページにも簡単に設定ができる優れもの。せっかく記事をアップしても、検索エンジンで上位に表示されなければ、読んでもらえる機会がぐっと下がってしまいます。サイト作成者にとっても、読んでもらいたくて記事をアップしているはず。検索エンジンに好かれるサイト作りでアクセスアップを目指しましょう。

 

 

◆「All in One SEO Pack」のインストール

WordPressのSEO定番プラグインAll in One SEO Pack(オール・イン・ワンSEOパック)の日本語版 | 広告大臣 から「All in One SEO Pack」の日本語版をダウンロードします。

wordpress_allinoneseo01_1

ダウンロードしたファイルを解凍し、出来たフォルダ「all-in-one-seo-pack」をWordPressをインストールしたフォルダの /wp-content/pluginsフォルダに入れます。

ダッシュボードの「プラグイン」>「プラグイン」をクリックし、「All in One SEO Pack」の有効化をクリック。

wordpress_allinoneseo01_3

有効化すると、ダッシュボードに「設定」>「オール・イン・ワンSEO」の項目が追加されます。続けて「All in One SEO Pack」を設定していきましょう。

wordpress_allinoneseo01_4

 

上記日本語版ダウンロードサイトにアップロードされているプラグインファイルは最新版ではない上、「All in One SEO Pack」は「プラグイン」>「新規追加」でインストールできるプラグインのため、日本語版をインストールした場合、下のようにバージョンアップのお知らせが常に表示されることになります。

wordpress_allinoneseo01_5

それを解消するには、通常通り、「プラグイン」>「新規追加」からインストールした「All in One SEO Pack」のインストールフォルダに、先ほどダウンロードした日本語版「All in One SEO Pack」に同梱されている all_in_one_seo_pack-ja.mo と all_in_one_seo_pack-ja.po の2つだけをを入れます。これで、最新版の「All in One SEO Pack」に日本語化パッチをあてた状態になり、更新表示は解消します。

 

 

◆「All in One SEO Pack」の設定方法

プラグインを有効化すると、このように設定を促す表示がされます。「Use admin page」をクリック。

オール・イン・ワンSEO プラグインのオプションページが表示されました。Plugin Status: の「Enabled」にチェックを入れ、「オプションの更新」をクリック。

wordpress_allinoneseo02_2

これでプラグインが使用できる状態になりました。

wordpress_allinoneseo02_3

基本的にはご自身がお使いのテーマが持っている性質に沿うように変更していきます。

ホームのタイトル、ホームの説明文 は、ダッシュボード「設定」>「一般」の サイトタイトル、キャッチフレーズ のことが多いです。そうでない場合や特殊な使い方をする場合、変更してあげましょう。

ホームのキーワード には、テーマに <meta name=”keywords> が無い場合、サイトのキーワードを入れてあげます。5~10個までにしましょう。

noindex をカテゴリーで指定、noindex をアーカイブで指定、noindex をタグアーカイブで指定 は必ずチェックを外しておきます。チェックが入っていると検索エンジンでそれぞれが無視されてしまうことになります。

ほか、お好みで変更し、「オプションの更新」をクリック。以上で設定は終了です。

wordpress_allinoneseo02_5

また、それぞれの投稿記事や固定ページでもmeta情報を設定できます。個別記事の設定は、上記の設定より優先して設定されます。せっかく記事をアップしても、検索エンジンで上位に表示されなければ、読んでもらえる機会がぐっと下がってしまいます。サイト作成者にとっても、読んでもらいたくて記事をアップしているはず。検索エンジンに好かれるサイト作りでアクセスアップを目指しましょう。