ダッシュボードから「Google Analytics」のデータを参照する、プラグイン「Analytics360°」

wordpress_analytics36003_2

「Analytics360°」は、WordPressのダッシュボードから「Google Analytics」のデータを参照することができるプラグインです。ダッシュボード上にウィジェットとして表示することはできませんが、わざわざ「Google Analytics」にログインしなくともWordPress上でアクセス解析を確認することができるのは秀逸。かなり簡易的に知りたい必要最低限の情報がまとめられており、「Google Analytics」を利用しているならば、ぜひとも導入しておきたいプラグインです。

 

 

★ このプラグインは、あらかじめ、サイトに「Google Analytics」が導入されている必要があります。導入されていない場合は、以下のリンクからどうぞ。

関連記事 : 「圧倒的高機能!Googleの無料アクセス解析サービス「Google Analytics」

 

 

◆「Analytics360°」のインストール

「プラグイン」>「新規追加」をクリック。

wordpress_analytics36001_1

検索で「Analytics360°」と入力し「プラグインの検索」ボタンをクリック。

wordpress_analytics36001_2

「Analytics360°」の「詳細」をクリック。

wordpress_analytics36001_3

「いますぐインストール」ボタンをクリック。

wordpress_analytics36001_4

「Analytics360°」の「プラグインを有効化」をクリック。

wordpress_analytics36001_5

「ダッシュボード」>「Analytics360°」と「設定」>「Analytics360°」の項目が追加されます。続けて「Analytics360°」の認証と設定をしていきましょう。

 

 

◆「Analytics360°」の認証&設定方法

WordPressのダッシュボード上で「Google Analytics」の確認ができるよう、「Google Analytics」の認証を取ります。「ダッシュボード」>「Analytics360°」をクリック。表示された Feed The Chimp! の「Do this on the settings page.」をクリックします。

ページ下部「Connect to Google Analytics」欄の「Begin Authentication」をクリックします。

Google アカウントの認証許可確認ページが表示されます。「アクセスを許可」ボタンをクリック。

「Connect to Google Analytics」欄の左側に緑色のチェックが入り、「Google Analytics」が正常に認証されたことが確認できます。「Google Analytics」に複数のプロファイルを登録している場合、プルダウンで参照したいプロファイルを選択し、「This one!」ボタンをクリックします。以上で認証&設定は終了です。

 

 

◆「Analytics360°」の実装確認

「ダッシュボード」>「Analytics360°」をクリック。トップ画面、「SiteTraffic」欄でアクセス状況が折れ線グラフで確認できます。右上のプルダウンで表示期間を選択でき、左上の青色のタブで「すべてのアクセス」「検索サイトからのアクセス」「それ以外からのアクセス」の表示選択ができます。同時にそれぞれのセッション数、ページビュー数、平均ページビュー数、直帰率、平均サイト滞在時間、新規ユーザ率も確認できます。サイトを更新した日にはオレンジの丸印が付いています。

その他、地域別アクセス、参照元、ページ別アクセスを表示してくれます。日本語表示は出来ませんが、わざわざ「Google Analytics」にログインしなくとも、WordPress上でアクセス解析を確認することができるのがうれしい。かなり簡易的に知りたい必要最低限の情報がまとめられた、「Google Analytics」を利用しているならばぜひとも導入しておきたいプラグインです。